買取り屋さん情報ウィキ/Wiki
車買取比較・中古車査定 相場研究所
TOP PAGE > ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

 保険比較や引越業者比較など・・・ 各種サービスの 「比較サイト」を多く手掛ける 「ウェブクルー」の車買取り比較サイト。 (※ 中古車の買取り査定を、複数の会社へ一括依頼出来るサイト(インターネット一括査定依頼)。 もちろん査定見積りは〜 完全無料 ^^)

  「ズバット車買取比較

インターネット査定  無料査定  全国対応  一括見積り(複数社一括査定)  大手  事故車OK

ウェブクルー。どんな会社?

 ウェブクルーは東証マザーズ上場企業。 サービスの安心感も問題ないでしょう ^^
(※ ちなみに、とある高視聴率をマークした歴史に残るようなボクシング戦にて(もちろん世界タイトル)、注目度高い選手側のスポンサーになっていたことから〜 そこから一気に知名度が上がったという逸話も ^^ (← 私ももちろんチェック済み))

ズバット車買取比較の特徴等

 それとこのズバット車買取比較さん。 査定に参加する提携企業・会社数(加盟店)やネットワーク規模等は、ここ最近(2013年2月現在)においては本当にかなり一気に伸びてきており、今やインターネット一括査定の ”大手4大・大御所サイト” の一サイトと言っておいても過言ではないかと。 ちなみに実は、、、 車屋さんでもある私が今一番注目しているインターネット一括査定サイトだったりも (^m^

※ 実は私、つい数年前までは〜 正直、ズバットさんにはあまり注目していなかったのですが、ここ2・3年で実に約100社近く加盟店(査定に参加する提携業者さん)が増えており。。。 そのここ最近における最大規模級のネットワーク力だけでなく、競合の激しいこのインターネット一括査定系事業の中でここまで大きく成長して来ている影には・・・ やはり何かしら大きな要素もあろうかと。。。 (ユーザーから求められる何かとか、ネットワークの独自性とか。 但し! まあ あくまで私の個人的な予測でしかありませんが)

 と、そう考えてみたり、まあ色々な意味で 車屋さんでもある私自身が今一番! 最も!! 注目しているインターネット一括査定(オンライン一括査定)だったりもします ^^

事故車査定にも対応?

 またこの「ズバット車買取比較」では、一般的な中古車査定だけでなく・・・ 損傷したままの〜 いわゆる「事故車」の一括査定にも対応しておりますので (※注参照)、一般的な中古車の一括査定サイトに比べ かなり少ない「事故車の一括査定サイト」の、かなり貴重な一サイトとなる事も間違いないでしょう。

※注) 事故車の査定依頼は、査定依頼PC入力画面 (査定依頼フォーム)にて選択可能。 (← 2013年7月時点で確認したところ、事故車選択フォームは撤去されており、現時点では事故車の一括査定には対応されていないのかな? ただ私が色々と調べた中では、一応事故車査定には対応されているような感じもありますので、、、 一応念のため、事故車の一括査定をご検討の場合には、各ページにあります ”お問合せ窓口” などから可否をご確認された上にてのご利用を願います m(_ _)m)

 尚、ちょっとした板金塗装やバンパーなどの簡易な部品交換等で直りそうな損傷車くらいであれば、それは事故車として取り扱わなくても問題ないでしょう。 (← これら特に規定はないようなので、一般的には「普通の愛車査定・中古車査定」に該当すると思われます。 ただ〜 査定依頼フォームにて、それら損傷の詳細については別途ご追記をお忘れなく)

活用性。 その他

 尚、このズバット車買取比較さんにおきましては、今時のインターネット一括査定ではやや珍しいかな!? 査定の依頼先を個別選択できる機能はないようなので、 2017年現在では選択可能に変更されている様子。 やはり複数の一括査定を併用される方が多いためでしょうか。

※ 査定依頼時に(PCからの入力中)、査定対応可能な業者さん一覧の中から、査定してもらいたい業者さんを個別に選択 & 指定出来る機能の事。 ちなみにもしこの機能があれば・・・ これを上手く活用する事により、複数のインターネット一括査定の活用時などにおいて同じ業者さんからの重複見積りを避ける事も可能に。 但し、私は未だ実際に査定依頼した事はありませんので、あくまで予測ですが。。。)

 どちらかと言いますと・・・
インターネット査定活動においての、一番手・・・ トップバッター的、又は ピンチヒッター的な活用位置が一番適任かと思われます。 現在ではトップバッターやピンチヒッターはもちろんのこと、二番手・三番手でもオールマイティに。

※ 加盟店の多いネットワーク力の高い有力査定サイトは、一番手としてはもちろんの事〜 2番手・3番手での起用でもとても活用性高いのですが、ただ査定業者の選択機能がないとなれば・・・ 2番手・3番手だと、一番手よりからの査定済み業者さんとの重複依頼の可能性もかなり高く考えられますから、こういった重複依頼を避けるためにもズバットさんは一番手起用が一番適任かと。

 また大手のインターネット一括査定サイトも色々で、サイトの特徴はもちろんの事、一番手としての好みも人それぞれかと思われますが、ただいくら大手のインターネット一括査定サイトだとしても〜 査定を依頼されるユーザーの地域的環境等によっては、思っていたよりかはるかに 査定対応可能な業者さんの数が ”心もとない” 可能性もそこそこ考えられますので、 (← 一番手は、出来るだけ多くの業者さんからの見積が欲しいですからね ^^)

 と! そんな時に〜 同じく、しかしちょっと特色が異なるネットワーク力の高いズバットさんを代わって「一番手のピンチヒッター」として起用してみると、打って代わって一番手に相応しい活躍を見せてくれるかも。。。 (← 本当は他サイトを一番手で活用したかったのだが、ただ他サイトではちょっと手応えが望めそうにないので・・・ 望めそうになかったので・・・ 代わってズバットさんを一番手へ抜擢 (1番手として起用)してみるとか)

 と、ここまで少々駆け足で解説させていただきましたが、
いかがでしょうか!? 今、私が最も注目しているインターネット一括査定サイト

   「ズバット車買取比較」 さんは ^^

 あ、ちなみにちょっと余談までに・・・ なんですが、

【補足】 一括査定をさらに効果的に!


これらインターネット一括査定を活用する上で、さらにもっとより効率的で より効果的な活動をするなら・・・
 

 ↑ インターネットを活用される上で、こういった、具体的なとても利便性の高い かつ車屋さんでもある私流の活用術も公開しております。 なのでもし宜しければ、ズバットさんと合わせ簡単にでも目を通されてみて頂ければ幸いです。 何卒宜しく、、、 m(_ _)m


Copyright(c) 車買取比較・中古車査定 相場研究所 All Rights Reserved.