サイトインフォメーション
車買取比較・中古車査定 相場研究所
TOP PAGE > リンクについて

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。

相互リンクについて

 【重要なお知らせ。相互リンクご締結中のウェブマスター様各位】
 昨今の検索エンジンシステムの度重なる仕様変更などにより、今現在、主要検索エンジンでは、個別の相互リンクページを作成し持つ事をいわゆる ”スパム” として認定する傾向にあるようで・・・ (※ ちなみにグーグル社では、https://support.google.com/webmasters/answer/66356 「過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナーページを作成すること」に対して警告し、相互リンクページ自体持つことをスパム行為と断定していると解釈出来ます) また、そもそも相互リンクの度合によっても、過剰と考えられる一定水準を超えると、やはりこれらもスパム行為と断定される傾向もあるようで・・・

 ただ一応当サイトでは、当サイト経由での御縁ある皆様のサイトへのユーザー・トラフィックを考えてのリンク集としても構えておりますため、当リンク集は削除せず、そのまま当ページは温存継続していく方針とさせて頂いております。

 但し! 一応不測の事態を考え、当サイト・リンク集ページからの被リンクによって 皆様のサイトが予期せぬ ”過剰な相互リンク”と見なされスパム扱いになってしまわないように、当ページ自体検索結果へのみ反映させない ”noindex”化と (※ ユーザー自身は、当サイト経由でリンク集ページ、及び各サイト様へのアクセスは可能な状態です)、また各サイト様へのリンクは”nofollow”化させて頂いておりますので、これら予めご理解とご了承のほど願います (※ またそれらに伴い、もし当ページをご閲覧下さっている相互リンクサイト様がいらっしゃれば、出来れば・・・ 当サイトへのリンクもnofollow化などして頂ければ幸いに存じます m(_ _)m)。

 ちなみに・・・ それでも!どうしても〜 当サイトからリンクを解除して欲しい! とか、当初から被リンク効果によるSEO目的でのみの相互リンクしか考えられておらず、nofollowリンクならリンクしてもらわない方がいい・・・ といった方がいらっしゃれば、各出来るだけ迅速にご対応させて頂きますので、私管理人へ早急にご連絡頂ければ幸いです。

 以上、取り急ぎのご連絡となりましたが、これら何卒宜しくお願い申し上げます m(_ _)m

 当サイトでは、現在相互リンクの募集は行っておりません。 過去、相互リンクを積極的に募集していた時期もありましたが、現在は募集しておりません。 何卒深きご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 なお現在は相互リンクをお受けしておりませんので、もし、相互リンクに関するお問い合わせ、又は相互リンクのご依頼に関するご連絡を頂きましても、こちらからは対応のメールの一切を返信致しておりませんので、予め御了承のほど宜しくお願い致します。

過去に相互リンクをご締結頂いたサイト管理者様へ

 相互リンク規定の判断のもと、定期的に相互リンクの修正・削除作業を行っています。 もし、相互リンクの締結をされている貴サイトのリンク設置が見当たらなくなっている場合には、当方の判断基準に合わなくなって削除している可能性があります。ご連絡頂ければ、再度サイト内容を確認の上、相互リンクの再掲載を検討いたします。 リンク・クオリティの保守の為、ご理解と御了承のほど宜しくお願い致します。

 尚、当サイトにおけるリンク保守概要に準じ、定期チェックによって相互リンク解消の対象とさせて頂いた各サイト様には、こちらから個別に、リンク解消に関する旨のご連絡・・・ といった事前、又は事後の連絡等は一切行っておりませんので、 (※ リンク掲載基準に準ずるリンク解消時においては、相互リンクサイト様へ予告、承諾なくリンクを解消させて頂いております) 予め、何卒深きご理解を頂けますようお願い申し上げます m(_ _)m

 ・2013年9月にリンク先の定期チェックを行いました。
 ・2011年1月にリンク先の定期チェックを行いました。
 今回の定期チェックにおいては〜 特に、薬事法関連と貸金法に関る 「法改正」と、有料情報系(商材など)、その他社会問題化事項などに対する対応管理を強化させて頂きましたが、特に、当方と相互リンクを締結させて頂いていたサイト様に掲載されてあった、別途・個別の相互リンク先のサイト様に、法改正に対応し切れていないサイト様が多く見られましたので、このようなサイト様も、サイト内容の管理不足(リンク先の管理不足)と考え、日本国の法律に基づき、当方の相互リンク解消の対象とさせて頂きましたことを、何卒御了承のほど宜しくお願い致します。
 ・2009/08 以下の基準に沿って、リンク集のチェック&整理を行ないました。
 @サイトが長期間更新されていなくて、広告や古い情報が放置されていると判断出来るサイト様。 Aアダルト系や出会い系など〜 当サイトが好まない内容の広告やリンクが追加、または含まれているサイト様。 B一方的に相互リンクが解消されているサイト様。(リンク集へのリンクが非常に分かり難いサイトも含む) Cサイトのコンテンツが大きく変わっているサイト様。 Dリンク切れになっているサイト様。

リンククオリティの保守、相互リンク解消の基準や理由等

 現在においては、相互リンクの一切をお受けしておりませんが、過去に相互リンクをお受けさせて頂いたサイト様に関しては、相互リンクはそのまま継続し、リンクを設置させて頂いているページもそのまま続けて掲載しております。 但し、現在当サイトでは、一定の質や利用しやすいリンク集を保つ為に、相互リンクサイト様の定期的チェックを行っています。 よって、既存の相互リンク先のサイト様をチェックさせて頂いた時に、以下のような条件に該当する部分が見られるサイト様については、相互リンクサイト様に予告・承諾無くリンクを解消させて頂く場合も御座いますので、
(※ 相互リンク締結の依頼方法に関わらず。 もし、当該チェック事項による当サイトの判断結果で・・・ 当サイトから既存の相互リンクサイト様のリンクを解消、又は削除させてもらう事となった場合には、そのリンクを解消させて頂く対象となる各相互リンク先のサイト運営者様(どのようなサイト様に対しても)には、リンク解消の旨に関する一切の予告(連絡)承諾なくリンクを外させて頂いております)

 予めご理解とご了承のほど宜しくお願い致します。 m(_ _)m

 @相互リンク締結当時よりサイトの内容、カテゴリー等が変わっている場合。 A当方の判断基準に当てはまらないサイトカテゴリー・内容が追加されている場合。 B貴サイトが、当方の予期せぬサイト様と相互リンクを締結している場合。 C当サイトの相互リンク判断基準に適さないリンク先・広告等が見られる場合。 D当サイトへのリンクが解消されている場合。 E主要検索エンジンから、長期の間インデックスから削除されている場合。 F相互リンクの該当サイトが見当たらない、削除されている場合。 G貴サイトのサイト構築が、当方のリンク判断基準に当てはまらなくなった場合。 H以下の基準に該当するであろうと思われる場合。 ← 重点的事項です。

Iサイトが長期間更新されていなくて、広告や古い情報が放置されていると判断出来るサイト様 (※ 貴サイトにおける相互リンク先の管理も含む)

 サイト放置により古い情報が含まれてしまうと、どうしても〜 サイト訪問者様の誤解を招く可能性も御座いますので、サイトを閲覧させて頂いた時にかなり古い情報が含まれていたり古い情報が多く見受けられる場合には、無条件でリンク解消の対象とさせて頂いております。

Jアダルトや出会い系、その他 「社会問題」となっている事など、当サイトが好まない内容の広告やリンクが追加、又含まれている。

 最近は、クレジットカードや有料情報系(いわゆる商材など)等に関する、いわゆる社会問題等も多くなっておりますので、昨今において、一般的に「社会問題」となっている事項に関する情報が掲載されている、及び主旨となっている〜 広告やリンク先※1を保有されている、又はコンテンツを持つサイト様も、当方の掲載基準に当てはまらない、又は当方の予期せぬ情報の掲載と考え相互リンク解消の対象とさせて頂いております。 (※ 出会い系も一時期社会問題となり、法改正へのきっかけともなりましたので、このような情報についても一切を掲載基準外とします)

※ 社会問題化となっているモノ・・・ 例えば〜 ⇒ 消費者センターの発表する情報で、注意事項として取り扱われるモノ、又は関連、類似するモノ 等)
※1 ・・・ 貴サイトにおいて、個別に締結・掲載されている相互リンク先のサイト様の内容・情報も含みます。リンク先のサイトも、そのリンク元サイトの情報、及びコンテンツの一部となる為

K法改正に対応し切れていないサイト様(サイトに掲載される広告、リンク先含 ※1)。

 特に金融系や健康食品系については、昨今では〜 立て続く法改正などにより、年々かなり規制が厳しくなっておりますので・・・ 明らかな対応不足(法基準に抵触する恐れのある表記など)、グレーな表現など、貴サイト、及び貴サイトが個別に締結している相互リンク先の情報や広告など全てにおいて精査させて頂いております。 (※ 掲載する広告やリンク先の紹介文などで、法基準に抵触する恐れのある表記などについても対象としております)

 尚、貴サイトに掲載されている個別のリンク先(相互リンクなど)において、法基準に抵触する可能性が低いと判断出来るサイトでも(金融系や健康食品系のサイト様)、その該当サイトが明らかに長期間放置されていると判断出来る場合においては(古い広告がそのままとか・・・)、今後における法改正に対する対応管理に不安があるため、そのようなサイト様と相互リンクを締結されていらっしゃるサイト様もリンク解消の対象サイトとさせて頂いております。 (※ 特に、明らかに放置されていると判断出来るASP広告については、場合によってはそのサイト自体がASP側から何かしらの事由により提携解除が行われている可能性も考えられますので、万全を期す意味でも、このような対応を行っております事予めご理解頂けますようお願い申し上げます)

※1 ・・・ 貴サイトに掲載されている相互リンク先のサイト様の内容も含む。貴サイトにおける相互リンク集などで、法改正に対応しきれていないサイト様等を紹介していたり、リンク締結されている場合においても、当方の相互リンク解消の対象とさせて頂いております。リンク先のサイトも、そのリンク元となるサイトの情報、及びコンテンツの一部となる為

 日本国でサイト運営する以上、日本の法律の尊守は絶対であり、最低限の運営意識でも御座いますので、こういった対応をさせて頂いていることを、何卒御了承願います m(_ _)m

 尚、当リンク保守概要などについて何かご不明な点等が御座いましたら、私管理人まで何なりとご連絡、ご相談下さいませ。

 最後に〜 リンク先の定期チェックにより、相互リンクを解消させていただく事になってしまったサイト様、及びサイト管理人さまへ。
※ リンク締結時に、私から相互リンクのお願いをさせて頂いたサイト様でも、締結時から幾度となく法改正や市場情勢が変化しておりますので、今現在の当サイトにおけるリンク掲載基準に合わなくなっているな・・・ と、判断させていただく事になってしまったサイト様は、当方の判断にて速やかにリンクを解消させて頂いた事〜 何卒深きご理解をお願い申し上げます。 尚、今まで掲載頂いていた当サイトへのリンクは、貴サイトの判断にてリンク掲載の継続、並びにリンク削除をお願い致します。 短いお付き合いでは御座いましたが、大変お世話になりました m(_ _)m

 尚、最近は、広告主様によるコンテンツ内容の掲載可否判断基準もかなり広範囲、かつ厳格な対応となっているようにも思えますし、やはり、何より〜 サイト利用者様の利便性と安心を最優先させて頂いた結果、このような対応を、サイト運営の方針の一部とさせて頂く事になりました事を、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。


Copyright(c) 車買取比較・中古車査定 相場研究所 All Rights Reserved.