買取り屋さん情報ウィキ/Wiki
車買取比較・中古車査定 相場研究所
TOP PAGE > アメ車買取.com

逆輸入車もアメ車買取.com

 アキュラ(USホンダ)、レクサス(USトヨタ)、インフィニティ(US日産)など、いわゆる逆輸入車」なアメ車も得意!

  「アメ車買取.com

インターネット査定  無料査定  全国対応  専門店系査定

 逆輸入車って、これまたアメ車と同様に〜 お店によっては取扱いを得意とする(→ 積極的に買取りを望んでくれる。適正査定) or 苦手(→ 買取りに消極的。査定価格もかなり消極的な低レベル)という差が非常に激しいクルマ。 【→ この辺りの参考例】 なのでこういった車の買取り査定を大々的に積極的にされている専門店はかなり重宝する逸店。 逆輸入車の売却検討の折にはぜひ! アメ車買取り.comさんにもご相談を。 もちろん、ごく普通の車屋さんのあてにならない下取り査定対策としてもぜひぜひ!!

逆輸入車と売却査定の現実

 左ハンドルのアリスト、左ハンドルのセルシオなど、、、 一時期かなり流行った事もあり、また近年では、タコマ(トヨタ)やタンドラ(トヨタ)といったような、日本車メーカーのクルマだが、海外拠点(おおよそが北米向け)でしか販売されていないような 非常にオリジナリティ高く注目度も高い(目立つ、他人のクルマとかぶり難いなど) クルマの並行輸入も注目されているという事もあり、意外と逆輸入車の売却ニーズは多いのでは?

※ そもそも逆輸入車とは? 基本的には、日本の自動車メーカーが海外拠点で販売しているクルマであって、かつ日本では販売されていない(正規新車ディーラーで)海外専用(海外仕様)のクルマであり、そういったクルマを直接海外から日本へ取り寄せ(輸入)て日本で乗れるようにしたクルマの事。 ちなみにもちろん国内の新車ディーラーでは一切取扱いのないクルマであるため、国内に存在する全ての逆輸入車は ”並行輸入車” という事にもなり、ゆえ日本では非常に珍しいクルマに乗れる一方で、色々と制限を受けてしまう事が多いのも現実とも。 【→ この辺り並行輸入車についての詳細

 ただいずれにしても、どんな逆輸入車も原則的に ”並行輸入車” であるため(国産車としての扱いも一切なし。しかも輸入車としても特殊な扱いに)、先述のようにイザ売却! となった場合には、お店によってはかなり査定額の差が激しいことも予想されるでしょう。 (※ 購入時にはかなり値の張るお買い物であったはずだが、、、 しかし転じて売却時においては予想をはるかに超えるような低額査定に腰を抜かしそうになる事も)

 なので逆輸入車の売却時には(もちろん買取りだけでなく下取りも含む)、やはり出来るだけアメ車買取り.comさんのような専門系なお店での査定は(も)必須と考えておきたいかな。

高額査定へ向けもう一手

 実はここだけの話。。。 逆輸入車の取扱いを得意とするような買取り屋さんは、何もアメ車買取り.comさんだけではありません。 しかも! そんな得意系なお店を一店舗ずつ・・・ というのではなく、一気にまとめて出会える(探せる)方法もあるんです。 それが ”インターネット一括査定”。 一括査定サイトの中には、輸入車査定の場合には輸入車買取りを得意とするような業者さんが別枠で用意されている事も多く(査定対象車両が輸入車の場合のみに、査定加盟店として候補に挙がるなどのシステム)、またそもそも何も専門系のお店でなくとも、一般的な買取り店でも好査定で露出して来てくれる可能性だってありますし(専門系だけが得意とは限りませんから)。 活用次第ではかなり。。。

 但し、アメ車買取り.comさんと あわせての併用前提は必須である事は予めご留意のほどを \(^v^

※ 但し、ご利用者さまの居住地や車種などによっては、これらサービスを活用されたからと言って 必ずしも専門系のお店が候補に挙がり査定してくれるとは限りません。 また複数の店舗が候補に挙がるという確実性も一切ありませんので、これら予めご了承などのほどを願います。

Copyright(c) 車買取比較・中古車査定 相場研究所 All Rights Reserved.